女性のヒゲの処理方法

女性でも、毛深い人だと、ヒゲが生えたりします。

 

もともと毛深くなくても、ホルモンバランスの乱れなどからどうしても毛深くなってしまったりもします

 

そんな時、最初に気になってくるのがヒゲだったりもします。

 

どんな女性であっても、自分の顔から濃いヒゲが生えてきたら悩んでしまうのが普通のことです。

 

そんな時、どんな風に処理すればいいのか、今回は処理方法に焦点を当ててご紹介したいと思います。

 

 

処理方法その1

毛抜きで抜く

 

毛抜きで抜くと表面のざらつきがなく、一見ツルツルっとしたような仕上がりになります。

そのため、ついつい毛抜きを使ってしまう人も多いんですよね。

 

見た目がつるっとする

表面がザラザラしないというメリットがある反面

 

  • 毛が太くなってしまう
  • 埋もれげになる可能性がある

 

このような点をあげるとデメリットにもなってしまいますね。

 

 

処理方法その2

カミソリで剃る

カミソリで剃る方法も簡単で一般的です。

なんといっても自宅で簡単にできるというのと、お金がかからないという点ではとてもメリットがあるように思えます。

しかし、そのあとのケアを怠ってしまうと肌がとても乾燥してしまったりもします。

 

肌が乾燥していくと、色素沈着になったり、くすんできたり、見た目がガサガサになったりと、いいことはありません。

もちろんヒゲも嫌ですが、そんな状態になったらもっと女性らしさが失われてしまいます。

 

そのため、カミソリケアをする場合は、その後のケアがとっても重要になってきます。

忘れてはいけないのは保湿ケアです。

保湿は、肌の潤いをあたえるだけでなく、くすみや色素沈着を防ぐという効果もあります。

 

処理方法 その3

脱毛サロンに通う

脱毛

最近では、脱毛サロンに通う女性も一般的になってきました。

昔はニードル法などしかなく、1本1本焼くように脱毛しており、とても痛みが強かったです。

しかし、最近では、光脱毛やレーザー脱毛が進化していて、痛みも少なく確実に毛をなくすことができる点でも話題です。

 

しかしデメリットとして

 

  • お金がかかりすぎる
  • サロンに通わなくてはいけない
  • 遠方の人は交通費だけでも莫大なコストがかる
  •  

このような理由から一部の人にしか利用できないものとなっているのが現実です。

 

処理方法その4

抑毛のローションを使用する

パイナップル豆乳ローション

抑毛効果のある化粧水などを使用するのも1つです。

最近では、とても効果がたかいローションも出てきています。

その中でもパイナップル豆乳ローションが人気です。

肌に優しい成分でできていて、自然派の成分で潤いを与えながら、毛の処理を楽にしてくれます。

このようなローションであれば、顔に塗っても安心ですし、小さい子供でも使えるくらい低刺激になっています。

 

>パイナップル豆乳ローションのヒゲへの効果を詳しく見る

 

女性のヒゲ対策方法は、さまざまな方法があります。

それぞれにあった方法をみつけていくのが一番大切になります。

 

お金をしっかりとかけられる人であれば、美容クリニックなどのレーザー脱毛に通うのも1つです。

自宅で簡単に済ませたいのであれば、カミソリケアもいけないわけではありません。

しかし、保湿などケアを怠ってしまうと、ヒゲ以上の悩みができてしまったりもします。

そのようなことがないように、しっかりとケアをしていくというのが本当に大切なことになります。

 

女性でヒゲが生えてしまうと本当に悩みます。

すっぴん姿を見られたら本当に恥ずかしいと思う人も多いです。

しかし、きちんとケアをしてあげれば、見た目は綺麗な状態で保っていけます。

 

そのようなケア方法を知っているか知らないかで、変わってきますので、ぜひしっかりとあなたにあったケアをしていただきたいと思います